結婚指輪を探しにショップへ

結婚指輪を購入するまでにどのくらいジュエリーショップを見学するかというリサーチでは、先輩カップルの平均は3軒程度の見学を行っているという結果が出ています。

よほど最初から決めたお店がある時以外は、かならず複数のお店を見るのが一般的です。

ネットや雑誌でお目当ての結婚指輪がある場合も、必ず実際に指につけてみるのが基本です。

ジュエリーショップによってはブライダルフェアの期間をもうけているところや、ブライダルジュエリー用の接客スペースを別途設けているところもあります。

フルオーダーを行う工房型のお店ではデザイナーがデザイン画を描きながら接客をしてくれるところもあります。

できれば、順番待ちなどで時間を無駄にしないためにも、一度電話をして予約を入れておいたほうが、ゆったりと時間をかけてみることができます。

どうしても週末は混雑しがちですから、スケジュールを組んで予約時間をずらしながら数軒周れるように計画を立てておきましょう。

試着は遠慮なく。

つけたときの指なじみやサイズ感だけでなく、鏡にうつしてみるのも大切。

全身のバランスに対して指輪のボリューム感や地金のカラー、石の大きさや輝きなどを総体的にチェックすることができます。

実際に購入することになったら、予約金など前払いする金額があるかどうか、引き取りまでの日数が結婚式や入籍予定日、写真撮影などの日付に間に合うかどうか、サイズ直し、刻印、デザインの微調整などにかかる時間、コスト、アフターサービスの有無なども合わせてしっかり確認します。

婚約指輪を他で購入済みの場合は、重ね着けの可能性を考えて、持参して合わせることも大切です。